グリーンシーズン

裏磐梯には磐梯山の噴火で出来た大小様々な湖沼があります。
絶景ポイントや観光スポット、トレッキングなどのアウトドアスポーツ
清流でのシャワーウォークやカヌー体験
野鳥の三大生息地と言われている裏磐梯でのバードウォッチングなど
自然を満喫できるグリーンシーズン。

トレッキング

裏磐梯には総延長80km・19コースのトレッキングコースが整備されています。
磐梯山の大噴火で生まれた神秘的な湖沼群、四季の草花、野生動物との出会いなど、きっと思い出に残るトレッキングとなるはず!
五色沼探勝路をはじめ、初心者でも気軽に歩けるコースもあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

トレッキング

バードウォッチング

桧原湖西岸に位置し、その名の通り野鳥が多く集まる森
細野口には駐車場、トイレが完備し、コース途中までバリアフリーの歩道で観察しやすくなっております。
この辺りはシジュウカラ、コガラなどのカラ類、ホオジロ、アオジ等の野鳥の種類が多い。
更に斜面を登り進みブナの巨木の中を歩くとオオルリやキビタキが観察出来る。
標高980mの展望台では磐梯山と桧原湖を一望でき、同時にクロジやアマツバメの姿も楽しめる。

  • image1

    カワセミ(4月〜12月頃)

    カワセミ類最小。体に比べて頭が大きく、クチバシが長いのが特徴です。コバルトブルーが美しく、宝石の翡翠はこのカワセミが由来と言われています。

  • image1

    ヤマセミ(4月〜12月頃)

    山地の渓流や湖沼で見られるカワセミの仲間。カワセミ類中最大で、冠毛が目立ちます。かつて日本郵政公社が発行する旧80円切手のモデルにもなっていました。

  • image1

    コハクチョウ(10月〜3月頃)

    オオハクチョウによく似ていますが、やや小型で首が太め、クチバシ基部の黄色が小さい。家族のまとまりが非常に強く、冬の間中、家族一緒に行動します。

  • image1

    オオタカ(通年)

    食物連鎖の頂点に立つ猛禽類。飛翔能力が高く、中小型の鳥類や小動物を空中や地上で華麗に捕らえます。
    (写真は五色沼氷上で兎を捕食しているところ)

フィッシング

磐梯山の噴火によって出来た天然湖(レイクエリア)で釣りを楽しめる、ルアーフライ専用のフィッシングパークです。
広大なレイクエリアではフローターやカヌーも楽しめ、大自然に生きるワイルドトラウトたちとの強烈なドッグファイト!
初心者に手軽な人工池(ポンドエリア)もあります。

詳細はこちら >>裏磐梯フォレストスプリングス

ウィンターシーズン

雪深い裏磐梯は上質なパウダースノーのスキー場や雪原の景観を眺めながらの
スノーシュー、ネイチャースキーなどが楽しめます。
氷点下での氷上わかさぎ釣りは冬の風物詩。

スキー、スノーボード

磐梯の冬は、北海道と非常によく似た気象条件です。
スキー場は裏磐梯エリアに3カ所、周辺にも多数あり、11月末~5月上旬まで滑走できます。
ブナの霧氷林の中、パウダースノーのクルージングをお楽しみください。

わかさぎ釣り

桧原湖では、11月~12月下旬は屋形船(ドーム船)やボートで、1月中旬~3月下旬は氷上でワカサギ釣りが楽しめます。
氷上用のワカサギ釣り用のレンタルハウスもあり、初心者でも手ぶらで暖かく釣りが楽しめますので、お気軽に宿までお問い合わせください

スノートレッキング

スノーシューを履き、さらさらふかふかの新雪を踏みしめながら銀世界の神秘をお楽しみいただけます。初めてでも大丈夫!
厳冬期のみ出現する幻の滝「イエローフォール」や動物の足跡など、冬ならではの裏磐梯の自然を満喫してください。

裏磐梯雪祭り

裏磐梯がお届けする冬のビッグイベント!
真冬のレンゲ沼を彩る3000本のキャンドルは必見

フォトギャラリー

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5
  • image6
  • image7
  • image8
  • image9
  • image10
  • image11
  • image12
  • image13
  • image14
  • image15
  • image16
  • image17
  • image18
  • image19
  • image20
  • image21
  • image22
  • image23
  • image24
  • image25
  • image26
  • image27
  • image28

※スライダーを動かすと次の写真が見れます。